Help us understand the problem. What is going on with this article?

Ruby 三項演算子を使ってif 文を短く書いてみる。わっほい 2019/1/24 15時更新

More than 1 year has passed since last update.

三項演算子という言葉を聞いたことはありますか?
どうやらif文をスマートに書く方法とのことなので早速使ってみましょう。
if式の修正画像.png
今回はシンプルな if 文を書き直してみます。まずは if 文で 以下のコードがあったとします。
出力結果は「100より大きいです」となります。

続いて条件演算子(またの名を三項演算子)の書き方なのですが、!その3.png
という書き方ができるそうです。実際に先ほどのコードを書き直してみます。
if 式
その1.png

を三項演算子だと
しび2.png
とこんなにも短く書くことができます。5行のif 式がなんと1行になった。いいですね。

また以下のようにカッコで式をくくる書き方もできるそうです。
条件演算子の変更.png

また、if elsif など複雑な条件分岐にはコードの可読性が悪くなるという意見を
よく聞きます。なので今回のようなシンプルな文章にのみ使えるショートカット的なものと考えておいたほうがいいのかもしれないです。

でも、使いこなすとかっこいい感じはありますね。

以上です。

2019/01/24 コメントを参考に編集しました。

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away