Git
GitHub
GitLab

GitHubが無料でプライベートリポジトリを無制限に作れるようになったぞ☆

GitHubが無料でプライベートリポジトリを無制限に作れるようになったぞ:grin:
ありがとうMicrosoft:v:

ニュース記事

https://blog.github.com/2019-01-07-new-year-new-github/

今までプライベートリポジトリは無料プランでは作成できなかったが
誰でも無制限に作れるようになりました

無料プランの制限(有料プランとの違い)ヘルプ記事

https://help.github.com/articles/github-s-billing-plans/#billing-plans-for-personal-accounts
・共同編集者は3人まで
・GitHub Pagesの使用不可
・wikiの使用不可
・Protected branchesの使用不可
・オーナー権限の使用不可
・リポジトリインサイトグラフの使用不可

逆に言えばこれ以外は使えるので
個人で開発する分にはまぁ困らないです:ok_hand:
公開するつもりがないならPrivateにしておくのが安全だと思います1

GitHubプライベートリポジトリの作り方

ここから https://github.com/new
Privateをチェックするだけ
image.png

GitHub既存のパブリックリポジトリをプライベートリポジトリにする方法

Settingsに行って

image.png

Danger ZoneにあるMake privateボタンをクリック

image.png

テキストボックスにプライベートにしたいリポジトリの名前を書く

image.png
注意書きにあるようにwikiなどがあればそれは消されてしまいます

I understand, make this repository privateボタンで完了

image.png
wikiなどの機能に制限が付いていますね

おまけGitLabからGitHubへ移行しよう

確認して

git remote -v
origin https://gitlab.com/~~~~~~~~~~~

下記を実行でOK:thumbsup_tone1::thumbsup_tone1::thumbsup_tone1:

git remote set-url origin https://github.com/~~~~~~~~~~~