Bash
Git
GitHub
gitbash
一括削除

gitでブランチやタグを一括削除する

git bashを使います(windows環境だと通常gitインストール時に同梱されているはず)

xargsコマンドを使う

標準入力から受け取って、任意のコマンドに引数として渡すコマンド

ローカルブランチを一括削除する

git branch | xargs git branch -D
これで現在のブランチ以外強制で消せる
タグも同じ要領で消せる
git tag | xargs git tag -d

masterとdevelop以外を消す

grepコマンドを使う

ファイル中の文字列を検索するコマンド

git branch | grep -vE '^\*|master$|develop$' | xargs -I % git branch -D %
-vは一致しないものを検索するオプション
-Eは拡張正規表現を使うオプション

辞書登録しておくと便利なのでおすすめです:grinning:

リモートにないローカルリモート追跡ブランチを消す

git fetch -p
-p は--pruneの略

リモートにあるブランチを消す

git push origin :ブランチ名
空の箱をリモートにプッシュして消すイメージ
コロンの左側にローカルブランチ右側にリモートの対象ブランチ
githubだと画面でゴミ箱のアイコンを押せばいい

リモートにあるブランチを一括で消す

cut コマンドを使う

指定した部分だけを切り出すコマンド

originなら下記で行けるはず

git branch -r | cut -c 10- | xargs -I % git push origin :%
branch -r でリモートの一覧を出すが
リモート名が邪魔なのでcutで消す。

git branch -r | cut -c ??-

でどうなるか結果を確認したら良い
まぁ使うことなさそう