Java
Android
AndroidStudio

Android Studioでライブラリを取り込む3つの方法

3種類があります。

A. libs配下にjarを配置

jarのファイル名はandroid-support-v4.jarとする。
${module}/libsフォルダを作成する
moduleは適宜変更してください。
jarファイルを${module}/libsフォルダに配置する
${module}/build.gradleにjarのパスを指定するため以下のように追記

dependencies {
    compile fileTree(dir: 'libs', include: '*.jar')
    compile files('libs/android-support-v4.jar')
}
B. ライブラリのprojectフォルダを読み込む

facebook sdkなどを組み込むときに用いる。
今回はGit Submoduleを利用して、ライブラリを取り込む。
取り込むライブラリはJohnPersano/SuperToastsを使わせてもらいました。
ライブラリプロジェクトが手元にある場合は、dependenciesの追加からでOKです。

C. 外部のリポジトリからローカルに取り込む

Maven Centralなどにjarやaarが公開されている場合に用いることが出来る。

${module}/build.gradleにリポジトリを指定する記述を追記する。

dependencies {
    compile fileTree(dir: 'libs', include: '*.jar')
    compile files('libs/android-support-v4.jar')
    compile project(':SuperToasts:supertoasts')
    compile 'com.github.sakebook:DialogHelper:0.1.1@aar'
}