Help us understand the problem. What is going on with this article?

DockerでVimの検証環境を作る

Vimで設定値やプラグインを手軽に検証するために、一時的な環境を用意する方法についてご紹介します。

今回は Docker を使ったコンテナでの検証環境を準備する方法を紹介します。

前提

検証環境ですから、下記を満たせることが前提となります。

  • 簡単に作れる
  • 簡単に破棄できる
  • 使うごとにリセットできる
  • 設定ファイルなどをインポートできる

VMwareやHyper-V、あるいは VirtualBox などで仮想環境を作るのも良いですが、ちょっと重すぎる感じはありますね。

そう考えると、コンテナ技術を利用するのがベストと言えます。

ちなみに、Windows/Linux/Mac のいずれでも利用可能です。

用意するVim検証環境の構成

ローカルで用意する各種ファイルの構成はこちらになります。

/vim-sandbox (このフォルダ名は何でも大丈夫)
├ --- .vimrc コンテナ内にコピーする vim の設定ファイル(1)
└ --- vim/   コンテナのvim関連ファイルのディレクトリへコピーするファイル群(2)

コンテナ内で、vimに関連するファイルやフォルダは下記の構成をになります。

/root
├ --- .vimrc vim設定ファイル(1)
└ --- .vim/  vim関連ファイルのディレクトリ(2)

上のファイル/フォルダは、番号がそれぞれ対応しています。

コンテナ構築の手順

こちらをご覧ください。

DockerでVimの検証環境を作る手順

おわりに

Vim入門者のための記事を書いて情報発信しています。

Vim入門

Vimがもっと世に広まって、Vimmerが1人でも増えるように少しでも貢献できれば幸いです。

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした