Java
Kotlin
annotation

アノテーションの作成 - Java vs Kotlin

Java

@Documented
@Target(CLASS) // 要件やデザインによって変わる
@Retention(RUNTIME) // 要件やデザインによって変わる
public @interface AnnotationName {
}

Kotlin

Kotlin の場合、 Documented は MustBeDocumented になる

@Target(CLASS) // 要件やデザインによって変わる
@Retention(RUNTIME) // 要件やデザインによって変わる
@MustBeDocumented
annotation class AnnotationName

使い方

どっちでもこれを

@AnnotationName

ついたら済む

Ref