search
LoginSignup
0
Help us understand the problem. What are the problem?

More than 3 years have passed since last update.

posted at

Lambda関数で使ってるランタイムの数を確認したい

はじめに

Node.js 8.10 is EOL, please migrate your functions to a newer runtime version ということらしい。
Node.js 8って全リージョン合わせてどのくらい使ってたっけ? というときに確認方法のメモを残しておく。

結論

事前準備できてる状態で、次の内容のシェルスクリプトを実行する。

#!/bin/bash
region_list=$(aws ec2 describe-regions|jq -r '.[][].RegionName'|sort)
runtime_list=$(for x in $region_list; do aws --region $x lambda list-functions| jq -cr '.[][]|.Runtime'; done)
key_list=$(echo "$runtime_list" | sort -u)
total=$(echo "$runtime_list"|wc -l)
for x in $key_list; do c=$(echo "$runtime_list" | grep $x | wc -l); p=$(echo "scale=2; 100 * $c / $total"|bc -l); echo "$x: $c ($p%)"; done

事前準備

ソフトウェア

AWS CLIとjqの準備が必要だ。
他にも使ってるが、LinuxやMacなら最初からあるだろう。

権限

対象ユーザーでは次の権限が必要になる。

{
    "Version": "2012-10-17",
    "Statement": [
        {
            "Sid": "EC2DescribeRegions",
            "Effect": "Allow",
            "Action": "ec2:DescribeRegions",
            "Resource": "*"
        },
        {
            "Sid": "LambdaListFunctions",
            "Effect": "Allow",
            "Action": "lambda:ListFunctions",
            "Resource": "*"
        }
    ]
}

順を追って実行する

リージョン一覧を取得する

まずは、 aws ec2 describe-regions でリージョン一覧を取得する。
そして、jqでリージョン名だけの一覧に加工しておく。

region_list=$(aws ec2 describe-regions|jq -r '.[][].RegionName'|sort)
echo "$region_list"
# 例えば、こんな結果が得られる。
#   ap-northeast-1
#   ap-northeast-2
#   ap-south-1
#   ap-southeast-1
#   ap-southeast-2
#   ca-central-1
#   eu-central-1
#   eu-north-1
#   eu-west-1
#   eu-west-2
#   eu-west-3
#   sa-east-1
#   us-east-1
#   us-east-2
#   us-west-1
#   us-west-2

関数一覧

次に、 aws --region region-name lambda list-functions で各リージョンの関数一覧を取得する。
そして、jqでランタイム名だけの一覧に加工しておく。

runtime_list=$(for x in $region_list; do aws --region $x lambda list-functions| jq -cr '.[][]|.Runtime'; done)
echo "$runtime_list"
# 例えば、こんな結果が得られる。
#   nodejs8.10
#   python3.6
#   nodejs8.10
#   python3.7
#   nodejs8.10
#   python3.7
#   nodejs8.10
#   provided
#   nodejs8.10
#   nodejs8.10
#   nodejs8.10
#   nodejs8.10
#   nodejs8.10
#   provided
#   python3.6
#   python3.6
#   nodejs10.x
#   python3.6

ランタイム名のユニークをとる

次に、ランタイム名だけの一覧からユニークをとる。

key_list=$(echo "$runtime_list" | sort -u)
echo "$key_list"
# 例えば、こんな結果が得られる。
#   nodejs10.x
#   nodejs8.10
#   provided
#   python3.6
#   python3.7

数える

最後に、それぞれのランタイムを使ってる関数を数える。

total=$(echo "$runtime_list"|wc -l)
echo $total
for x in $key_list; do c=$(echo "$runtime_list" | grep $x | wc -l); p=$(echo "scale=2; 100 * $c / $total"|bc -l); echo "$x: $c ($p%)"; done
# 例えば、こんな結果が得られる。
#   nodejs10.x: 1 (5.55%)
#   nodejs8.10: 9 (50.00%)
#   provided: 2 (11.11%)
#   python3.6: 4 (22.22%)
#   python3.7: 2 (11.11%)

Register as a new user and use Qiita more conveniently

  1. You get articles that match your needs
  2. You can efficiently read back useful information
What you can do with signing up
0
Help us understand the problem. What are the problem?