search
LoginSignup
1

posted at

統計検定2級の合格方法

はじめに

先日、CBT方式試験で統計検定2級に合格しましたので合格までなにしたか記録しておきます。

試験について

簡易的にですが、試験の概要を記載しておきます。(2021年度6月時点)
問題数:大体30問程度
時間:90分
電卓の持ち込み:可
試験範囲:https://www.toukei-kentei.jp/cbt/cbt_about/grade2/

成績

image.png
有楽町で受けて、
試験自体は70分程度で終わりました。
試験結果は画面に速攻で出てきました!
点数は上記の通りぎりぎりです。

勉強方法(3つ!)

①統計学の時間(無料)

「統計検定2級 勉強方法」で調べたら間違いなく上記のリンクサイト出てきます。
私は高校数学には自信があったので、STEP1基礎編から読みました。
あまり難しい式は「ふーん、そうなのか」程度にしてどんどん読んでいきましょう!
たとえば、下記の式は標準正規分布の確率密度関数(μ=0、σ=1のとき)を表したものですが、覚える必要はありません。
image.png

②過去問(有料)

過去問は購入しました。(2000円くらいです)

公式のHPで無料1回分を公開しているので試しに一度解いてみるといいかもしません。(無料のものは正解がありますが解説は付いていないです!他のサイトで解説をみましょう!)
問題を解いてみるとわかりますが、試験時間が足りません。
私は6回分の過去問を2周しましたが、1周目は全然時間が足りませんでした!
ありきたりなアドバイスですが、解き直しに時間をかけて理解することも大切です。しかし難しいものは飛ばして過去問を通して挑戦していくといいと思います。安定して8割程度取れるまでは何度でも挑戦しましょう。

③統計学演習(有料)

統計学演習をおすすめします!(2500円くらいです)
自分はすべての問題を行っていませんが、検定や推定、確率を求める問題についてはある程度演習しました。勉強全般に言えますが、数学では特に反復練習が最も重要なプロセスです。沢山問題を解いて解答の瞬発力を鍛えたい人や①統計学の時間と過去問だけでは不安な方にはとても良い問題集だと思います!
【追記】無料で読めるサイトもあるそうです!
http://www.math.s.chiba-u.ac.jp/~yasuda/statEN2/statENSYU.html

統計学へのモチベーションをあげる!

※試験対策している本ではないです。

数学ガール秘密のノート/やさしい統計(有料)

(1500円くらいです)
統計学をこれから学習していくか悩んでいる人やこれから勉強しようと思っている人、他にも数学が好きな人におすすめです!
タイトルにもありますが、内容がやさしい統計学の本です。
サンプルで無料読める部分もあるのでぜひ!

まとめ

ちなみに上記の勉強法を用いて、資格取得までの学習時間は、30時間程度です。
また、試験では時間が足りない人がほとんどだと思います。私は本番の試験ではわからない問題はすぐ飛ばしていったので時間が残りました。すべての問題に取り掛かれるようにわからないものは飛ばして、どんどん進めていきましょう。
例えば、1分考えてわからない場合は次の問題にいく。など自分の中でルールを作っておくといいかもしれないです

最後に。。。
私は優秀賞など選ばれませんでしたが、統計検定では優秀賞の方を表彰しています。
何点以上で表彰されるのかなどの情報はわかりませんが、受験者数に対して表彰されている人がかなり少ない印象でした。
統計検定HP:優秀賞リンク

Register as a new user and use Qiita more conveniently

  1. You get articles that match your needs
  2. You can efficiently read back useful information
What you can do with signing up
1