Help us understand the problem. What is going on with this article?

新Edgeブラウザ登場に伴うIEサポート終了についてチームのコンセンサスを得るためのシンプルなテンプレ

ポエムです。コードは一行もでてきません。

Chromiumベースの新Edgeブラウザもベータに突入し、いよいよ IE のサポートを切れるタイミングが見えてきました。

とはいえ、私が関わっている現場のように、既にリリースしているサービスの場合は IE のサポートを突然切るわけにも行かず…

そのような場合は、まずはチーム内への根回しやコンセンサスからになるでしょうか。

かれこれ2年前(2017年)。
今のサービスがまだ設計段階だったころに、
「2年後の2019年にはIEシェア1%とかなんだから、あらかじめ IE 対応だけは切らせてくれぇぇ」 と訴えていたのですが、
ちょうどサービスのグロースや顧客層を最大化して考える時期(風呂敷を大きめに広げている時期)というタイミングの悪さもあり、
「今の段階でIE切るとか、事業というか、ビジネス的にありえないでしょ!!」 という、
なかなか強烈な拒否反応がバコーンと返ってきたりしてたもんです。

あれから2年が経過し、実際の顧客の姿も色々と見えてきたので、前回の反省も踏まえ、恐る恐るチームのSlackに(↓)こんな投げ込みをしてみました。


サマリ: 2020年のWindows UpdateでEdgeブラウザの中身が入れ替わり、ほぼChrome相当になります。
IEは限られた人だけが利用するブラウザになるため、我々の○○サービスとしても対応が必要になります。

MSは2020年に実施されるWindows Updateで、
Windowsに付属のブラウザ(IE, Edge)についても大きなアップデートを行う予定です。

  • Edgeブラウザの中身をChromiumベースで作り直し、旧Edgeを新Edgeで完全に入れ替えます
  • 旧EdgeはWindows10限定でしたが、新EdgeはWindows7/8/8.1/10,iOS,Android,Macに配布されます
    • Windows7は2020/01でサポートが切れますが新Edgeは配布されます
  • 一般ユーザがIEを使わなくなるように誘導されます
    • 旧Edgeブラウザのメニューに用意されていた現在のページをIEで開きなおす機能は、新Edgeブラウザに存在しません
    • 以前のIEのように、レスポンスヘッダによる誘導やmetaタグによるターゲットブラウザの指定はできません
    • IEを起動するためのトリガー(アイコンなど)がOSレベルで隠匿されるかどうかはTBDです
  • 新EdgeにはIEタブ機能が用意され、企業のアプリケーション資産が引き続き機能するように配慮されています
    • IEタブはIE専用に書かれた(IEでしか動作しない)アプリケーション資産をもっている企業向けの機能です。一般ユーザは利用できません
    • 企業側が管理するホワイトリスト(URLのリスト)にマッチするページにアクセスすると自動的にそのページをIEタブで開きます

早ければ、2020年5月のWindows Updateでこの変化が訪れます。

新Edgeは https://www.microsoftedgeinsider.com/en-us/download/ でベータ版が配布されており、現時点で評価が可能です。

○○ のサポートブラウザは IE11, PC Chrome, Chrome for Android, Mobile Safari ですが、
ここにWindows上で動作する新Edgeブラウザのサポートを追加し、過渡期が過ぎたら IEサポートを段階的に終息させていけたらと考えています。


やるべき事や対応時期が明らかになっている事もあり、2年前のような反対意見もなく、賛成する意見に包まれました。

私の現場以外でも、同様のテーマで(水面下で)議論が行われていると思いますが、このエントリがそんな方々への一助になれば幸いです。

文中の○○の部分にはお好きな言葉を入れてご利用ください

uupaa
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした