Twitter
PlayCanvas

【PlayCanvas】twitter上でPlayCanvasコンテンツを動かす

twitterのplayer cardを使ってPlayCanvasのコンテンツを動かしてみます
結果はこんな感じ
embedtwitter.gif
https://twitter.com/utautattaro/status/970216193679179776

やり方

twitter の player cardを利用します
Player card — Twitter Developers

HTMLのhead内に以下のようにtwitter 用のmetaタグを記入します。

index.html
<head>
<meta name='twitter:card' content='player'/>
<meta name='twitter:title'content=タイトル/>
<meta name='twitter:description'content=説明/>
<meta name='twitter:image'content=実行前に表示される画像の絶対パス/>
<meta name='twitter:player'content=PlayCanvasの実行URL/>
<meta name='twitter:player:width'content='640'/>
<meta name='twitter:player:height'content='480'/>
</head>

登録ができたら以下のリンクから正しく登録できたかテストします。
Card Validator - Twitter

player cardの場合はドメイン単位でtwitterのwhitelistに登録する必要があるので、まず使う前に上のリンクから登録します。

1,2日程度で登録が完了したメールが届くので、以降はURLをつぶやくだけで使うことができます。