Posted at

Android Studio で JDK を設定する

More than 3 years have passed since last update.


はじめに

Android Studio で JDK を指定する方法について。

Android API Level 21 (Lolipop) では JDK 1.7 が必要だが、特に OS X Mavericks 以前では 1.6 であることが多く、アップデート作業が必要になる。この作業手順が少々面倒だったのでメモ代わりとしてここに記載する。

Yosemite では始めからバンドルされているようなのでこの作業自体が不要かもしれない。


JDK をインストールする

OS X の場合、JDK 1.7 からは Apple がカスタム版を提供しなくなったので、Oracle から手に入れる必要がある。

http://www.oracle.com/technetwork/java/javase/downloads/jdk7-downloads-1880260.html


バージョン確認

$ java -version


JDK を指定する

File > Project Structure > SDK Location > JDK location

で JDK のパスを指定する。

このような感じにすれば良いらしい。

/Library/Java/JavaVirtualMachines/jdk1.7.0_71.jdk/Contents/Home

ちなみに、Apple 版 Java と Oracle 版 Java のインストール先ディレクトリは異なる。なお、Java Preference.app は廃止され、システム環境設定の「Java」からランタイム設定が可能になっている。


  • Apple: /System/Library/Java/JavaVirtualMachines/

  • Oracle:/Library/Java/JavaVirtualMachines/


Java Compiler を指定する

File > Other Settings > Default Settings > Compiler > Java Compiler > Project bytecode version

1.7 にする。


build.gradle

もしかしたら gradle の設定が追加で必要になるかもしれない。


build.gradle

compileOptions {

sourceCompatibility JavaVersion.VERSION_1_7
targetCompatibility JavaVersion.VERSION_1_7
}