Help us understand the problem. What is going on with this article?

[Materialize]カレンダーをローカライズする

More than 1 year has passed since last update.

Materialize(1.0.0-rc.1)でカレンダーをローカライズする

最近はWebから離れていたので、htmlやjsやcssの進化の速さには驚くばかりです。
Materialize(cssフレームワーク)を触る機会があって、カレンダーの日本語化に少々はまったのでメモ。

公式のマニュアルにもあるのですが、サンプルが無いと少々わかりにくいですかね。

公式ドキュメント Picker

html
<input type="text" class="datepicker">
js
(document).ready(function(){
    $('.datepicker').datepicker({
        i18n:{
            months:["1月", "2月", "3月", "4月", "5月", "6月", "7月", "8月", "9月", "10月", "11月", "12月"]
            //...公式ドキュメントの[Datepicker Internationalization options]の項目を指定できます。
        },
        format: "yyyy-MM-dd"
    });
});

オプションのi18nがオブジェクト型なので、入れ子にすればいいです。

urushibata
社内SEやってます。 …(´・ω・`)
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away