Posted at

Mac(High Sierra)で4TBの外付けHDDがフォーマットできない

More than 1 year has passed since last update.

macOS High Sierra (10.13.2)な iMac に某B社の4TBな外付けUSBハードディスクを接続して、ディスクユーティリティから再フォーマットしようとすると「MediaKitが要求された操作を行うには装置上に十分な領域がない」的なエラーメッセージが表示されて、フォーマットもマウントもできない状態になっていました。


GUIではできない

Windowsならフォーマットできそうですが、あいにく持っていません。

High Sierraの仕様なのか不具合なのかはわかりませんが、少なくとも最近のMacのGUIからでは操作できないようです。


CUIではできる

というわけで、危険を伴いますがターミナル(Terminal.app)からコマンドライン版のディスクユーティリティを使ってフォーマットします。

不要な外付けストレージはすべて外しておいた方が良いです。

sudo diskutil list external

色々繋がっていれば色々と表示されると思いますが、この表示を読んでどれが外付けUSBハードディスクなのか当たりをつけます。たぶん該当するdiskは、TYPE が Microsoft Basic Data なパーテーションが含まれていたり、ボリュームの SIZE が 4.0TB とかになっていると思います。自分のところでは /dev/disk3 でした。

sudo diskutil eraseDisk ExFAT "ボリュームラベル" /dev/disk3

ディスクの指定を間違えると、やったことはありませんが、たぶんMacのディスクがまっさらになります。

引数のExFATの箇所は、JHFS+とか指定できます。引数の"ボリュームラベル"は、マウントしたときにFinderに表示される名前です。詳しくは、man diskutilで確認してください。


古いバージョンならGUIでもできる

古いバージョンのmacOS(OSX)のリカバリーディスクが起動できるのであれば、そのインストーラと一緒に入っているディスクユーティリティを使うのも手です。

以上です。