インストール
初期設定
RPA
UiPath

【RPA】非エンジニアによるUiPathロボット開発 Episode01 - UiPathインストール&初期設定

UiPathのインストール

UiPathをインストールしましょう。

  • 公式サイトに説明があります → https://uipath.info/download/
  • UiPathStudio(開発環境), UiRobotTray(実行環境)を一度にインストールできます。

インストールの後は、追加機能をインストールしましょう

初期状態で使える機能が少ないため、以下の手順で追加機能をインストールします。
1.UiPathを起動して「←」をクリックする
image.png
2.Javaをアップデートする

  • SETUP → Setup Extensions → Java をクリック image.png

3.インストールが完了すると、下記のメッセージが表示されます。
image.png

4.Activitiesの下の、赤枠で囲っているアイコンをクリックする
image.png

5.アクティビティの追加インストール、アップデートをする

  • Available の All, Local, Gallery でインストール可能項目があれば Install をクリックする。
  • Update の All, Local, Gallery でアップデート可能項目があれば、全てUpdateをクリックする。 image.png

初期設定は以上です。

ライセンス認証しなくても60日間は無料で使えます

  • 60日間経過すると、UiPathStudio起動時に認証エラーになります。その際は再度 https://uipath.info/download/ でライセンス認証します。