LoginSignup
1

Google ColabでNeRFを動かしてみる

Last updated at Posted at 2022-08-13

始めに

NeRFすごいですね〜
フォトグラメトリの3D再構成結果と比べると格段に品質が良く、革新的な技術に思えます。

Google Colabで試してみようとして、少しトラブったのでその手順をシェアします。
(最近Google Colabではtensorflow 1.xが非サポートとなったようなので少し修正が必要)

環境構築

最初にgoogleアカウントを用意します。持っていない人は下記のページで作成してください。

次に下記のリンクから「Google Colaboratory」を開き、ノートブックを新規作成します。

下記サイトを参考に、Google Colaboratoryにてgoogleドライブをマウントします。

フォルダを移動します。
Google Colabの入力ボックスに下記のコマンドを入力後、左側の再生ボタンを押します
(これ以降の部分も同様の手順でコマンドを実行していきます)。

cd drive/MyDrive/

公式GitHubからcloneします。

!git clone https://github.com/bmild/nerf.git --recursive

Colab「ファイル」のファイルメニューから「ドライブで探す」を実行
nerfフォルダの中にGitHubからダウンロードしたtiny_nerf.ipynbがあるので、ダブルクリックして開く。

【重要】先頭のセルを次のように書き換える。

修正前

try:
  import google.colab
  IN_COLAB = True
except:
  IN_COLAB = False

if IN_COLAB:
    %tensorflow_version 1.x

import os, sys
import tensorflow as tf
tf.compat.v1.enable_eager_execution()

from tqdm import tqdm_notebook as tqdm
import numpy as np
import matplotlib.pyplot as plt

修正後

!pip install tensorflow-gpu==1.15
!pip install numpy==1.19.5
try:
  import google.colab
  IN_COLAB = True
except:
  IN_COLAB = False

#if IN_COLAB:
#    %tensorflow_version 1.x

import os, sys
import tensorflow as tf
#tf.compat.v1.enable_eager_execution()

from tqdm import tqdm_notebook as tqdm
import numpy as np
import matplotlib.pyplot as plt

実行

あとは順次セルを実行していくだけです。
ランライムの再起動を求められたら、適宜「ランタイム」メニューから再起動してください。

P.S.
本記事がQiita初投稿です。
何かお気づきの点がありましたらご指摘いただけると助かります。

Register as a new user and use Qiita more conveniently

  1. You get articles that match your needs
  2. You can efficiently read back useful information
  3. You can use dark theme
What you can do with signing up
1