LPICに合格するためMacで勉強する環境を構築するためのメモ

More than 3 years have passed since last update.

LPICに合格するためには、机上の勉強も大切ですが、

実際にコマンドを入力できる環境があったほうが良いと思います。

Macユーザーでも、PC上に環境構築する方法をメモしておきます。

基本的に、以下の手順に従えばOK。

MacにLinuxの環境が構築でき、コマンドが実行できます。


VirtualBoxではなくAWSを使っても良いのですが、AWSの操作感に慣れている人で、

無料期間が残っている人以外には、あまりオススメできません。

なぜなら、お金がかかったり、操作を覚えるのがVirtualBoxより手間だからです。



VirtualBoxのダウンロード

https://www.virtualbox.org/wiki/Downloads

OSXのモジュールをダウンロードしましょう


CentOSのISOダウンロード

https://www.centos.org/download/

MinimalISOの任意の箇所からダウンロードしましょう


VirtualBoxへ仮想マシンの作成

http://www.kakiro-web.com/memo/virtualbox-create-virtual-machine.html

書いてある通りに進めばOKです。

「ファイルの場所とサイズ」の容量を少なくしすぎると、先のステップで容量不足の警告が出てしまいますので、デフォルトでOKだと思います。


CentOSセットアップ

http://www.kakiro-web.com/memo/centos-install.html

書いてある通りでOKです。インストールを押下すると、1時間弱でセットアップが完了します。

そのあと再起動します。