グラフの描画にはmatplotlibモジュールを使用します。

histgram.py
import numpy as np
import matplotlib.pyplot as plt

#np.random.normal(平均, 標準偏差, 正規乱数の個数)
x = np.random.normal(50, 10, 1000)

plt.hist(x, bins=50)
plt.title("Histgram")
plt.xlabel("x")
plt.ylabel("y")
plt.show()

hist関数でbins引数では、ヒストグラムで表示される棒の数を指定できます。デフォルトでは10が自動的に指定されます。

他の表示テクニック

範囲を指定する
plt.hist(x, range=(50, 100))

正規化
plt.hist(x, normed=True)

累積値を出力
plt.hist(x, cumulative=True)

ヒストグラムの下に余白を入れる
plt.hist(x, bottom=30)

縦軸を対数で表示
plt.hist(x, log=True)

棒の幅を設定
plt.hist(x, rwidth=0.8)

棒の色を設定(デフォルトだと青です)
plt.hist(x, color="red")

ぬりつぶしなし
plt.hist(x, histtype="step")

ぬりつぶしあり
plt.hist(x, histtype="stepfilled")

各棒の位置を目盛りの左側に設定
plt.hist(x, align="left")

今度は右側に設定
plt.hist(x, align="right")

縦軸と横軸を入れ替えて表示
plt.hist(x, orientation="horizontal")

Sign up for free and join this conversation.
Sign Up
If you already have a Qiita account log in.