Posted at

Vagrant+VirtualBoxのインストール(Mac)

More than 1 year has passed since last update.


「Vagrant」とは?

一言でいうと、「仮想マシンをコマンドラインで簡単に扱えるようにするツール」です。Vagrant自体には仮想化の機能はないため、VirtualBoxやVMwareなどの仮想マシン管理ツールと併せて使用します。

ここでは、無料で使えるVirtualBoxと一緒に使うことにします。


環境


  • OS:macOS High Sierra 10.13.1

  • Vagrant:2.0.1

  • VirtualBox:5.2.4r119785


セットアップ


VirtualBoxのインストール

公式サイトからインストーラをダウンロードして実行します。

https://www.virtualbox.org/wiki/Downloads

「VirtualBox {バージョン} platform packages」から、OSに応じたインストーラをダウンロードします。

私は「OS X hosts」からダウンロードしました。


VirtualBoxのバージョンの確認

インストールできたかどうか、バージョンを確認します。

$ VBoxManage -v

5.2.4r119785

バージョンが表示されているため、インストールに成功しています。


VirtualBox Extension Packのインストール

VirtualBoxの拡張パックです。VagrantでVirtualBoxを操作するのに必要なため、インストールします。

「VirtualBox {バージョン} Oracle VM VirtualBox Extension Pack」からダウンロードします。

全OSで共通のファイルなので、どのOSでも「All supported platforms」からダウンロードします。

ダウンロードしたファイルをダブルクリックし、インストール→ライセンスに同意→マシンのパスワードを入力、でインストールされます。


Vagrantのインストール

公式サイトからインストーラをダウンロードして実行します。

https://www.vagrantup.com/downloads.html

インストール先のマシンのOSとビット数に応じたインストーラをダウンロードします。

私はMacなので、「Mac OS X, 64-bit」をダウンロードしました。


Vagrantのバージョンの確認

インストールできたかどうか、バージョンを確認します。

$ vagrant --version

Vagrant 2.0.1

バージョンが表示されているため、インストールに成功しています。