Edited at

Ricty DiminishedとNerd Fontsを合成する方法(Mac)


はじめに

Vimのステータスラインに Font Awesome などのアイコンフォントを表示したいのですが、一般的なフォントにはアイコンフォントが埋め込まれていないため、表示できません。

フォントに Nerd Fonts が提供しているパッチを当てることで表示できるようになるとのことなので、その方法を紹介します。


注意

フォントはライセンスや利用規約をよく読んだ上で正しく使用しましょう。

よくわからない場合、個人でのみ使用するのがいいと思います。


環境


  • OS:macOS Mojave 10.14.3

  • Ricty Diminished:4.1.1

  • Nerd Fonts:2.0.0

  • FontForge:20190801


合成方法

今回はRicty Diminishedにパッチを当てますが、他のフォントでも当てられると思います。


パッチ適用済フォントの確認

代表的なフォントにはすでにパッチが当たったものが用意されているため、もし自分が使いたいフォントがあれば、そこからダウンロードするだけでOKです。

https://github.com/ryanoasis/nerd-fonts#patched-fonts

Ricty Diminished+Nerd Fontsは用意されていないので、 Option 8. を参考に自分でパッチを当てます。


Nerd Fontsリポジトリのクローン

Nerd Fontsのリポジトリをクローンし、関連フォントとパッチをダウンロードします。

$ git clone https://github.com/ryanoasis/nerd-fonts.git

Nerd Fontsのリポジトリは 10GB以上あるため、通信環境によっては非常に時間がかかります


Ricty Diminishedのダウンロード

以下のページからRicty Diminishedのフォントをダウンロードします。

http://www.rs.tus.ac.jp/yyusa/ricty_diminished.html


FontForgeのインストール

FontForgeとは、OSSのフォント作成ツールです。

Homebrewからインストールします。

$ brew install fontforge


フォントの合成

Nerd Fontsのリポジトリ内にあるfont-patcherを使い、フォントを合成します。

使い方は以下に記載されています。

https://github.com/ryanoasis/nerd-fonts#font-patcher

Ricty Diminishedの各フォントをfont-patcherと同じフォルダにコピーします。

ターミナルでそのフォルダに移動し、以下を実行します。

# fontforge ./font-patcher {パッチを当てるフォントファイル} {オプション}

$ fontforge ./font-patcher RictyDiminished-Regular.ttf --windows --complete
$ fontforge ./font-patcher RictyDiminished-Bold.ttf --windows --complete
$ fontforge ./font-patcher RictyDiminished-Oblique.ttf --windows --complete
$ fontforge ./font-patcher RictyDiminished-BoldOblique.ttf --windows --complete

今回適用するオプションの意味は以下の通りです。

オプション
説明

--windows
Windowsではフォント名が32文字以上だと使えないらしく、それを除外してWindowsでも使えるようにする

--complete
利用可能な全グリフを追加する


合成したフォントの確認

以下の4ファイルが生成されていたらOKです。

ファイル名
サイズ

Ricty Diminished Regular Nerd Font Complete Windows Compatible.ttf
2,548,480 byte

Ricty Diminished Bold Nerd Font Complete Windows Compatible.ttf
2,572,752 byte

Ricty Diminished Oblique Nerd Font Complete Windows Compatible.ttf
2,659,908 byte

Ricty Diminished Bold Oblique Nerd Font Complete Windows Compatible.ttf
2,684,900 byte


合成したフォントのインストール

Macの場合、 ~/Library/Fonts フォルダにコピーするだけでOKです。


(おまけ)Vimの設定

MacVimで使用する場合、 .gvimrc に以下を記述します。

私はサイズを13.5にしていますが、こちらはお好みで設定してください。


.gvimrc

if has('mac')

set guifont=RictyDiminished\ NF:h13.5 " 半角
set guifontwide=RictyDiminished\ NF:h13.5 " 全角
endif

私の環境だとアイコンフォントが文字化けしてしまいます…。

フォントの合成は成功していると思うので、おそらくVimの設定に問題があると思います。

設定ファイルを晒すので、誰かつよつよVimmerさん見てください…。

https://github.com/uhooi/dotfiles/blob/master/.gvimrc

https://github.com/uhooi/dotfiles/blob/master/.vimrc

https://github.com/uhooi/dotfiles/blob/master/.vim/config/basics.vim

https://github.com/uhooi/dotfiles/blob/master/.vim/config/plugins.vim


参考リンク