Edited at

GitのCUI最強クライアント「tig」のインストール(Mac)

More than 1 year has passed since last update.


「tig」とは?

GitのCUIクライアントです。

おそらくですが、名前は「git」を逆さまにしただけだと思います。

遊び心があっていいですね。


環境


  • OS:macOS High Sierra 10.13.1

  • Git:git version 2.3.2

  • tig:tig version 2.3.0-12-gec9434a


セットアップ


インストール

GitHubからソースコードをダウンロードし、ビルドします。

私の場合、 /usr/local/bin にインストールしたかったので、プリフィックスを付けました。

何も付けずにビルドすると、 $HOME/bin にインストールされるので注意しましょう。

$ git clone git://github.com/jonas/tig.git

$ cd tig/
$ make prefix=/usr/local
$ sudo make install prefix=/usr/local
Password:
INSTALL src/tig -> /usr/local/bin
INSTALL tigrc -> /usr/local/etc

Macの場合、Homebrewで簡単にインストールすることもできます。

$ brew install tig

ただ、バージョンが古い可能性もあるため、最新版を使いたい場合はソースコードからビルドした方が確実です。


バージョンの確認

インストールできたかどうか、バージョンを確認してみます。

$ tig --version

tig version 2.3.0-12-gec9434a

バージョンが表示されているため、インストールに成功しています。


インストール先の確認

念のため、インストール先を確認します。

$ which tig

/usr/local/bin/tig

指定した通り、 /usr/local/bin にインストールされています。


tigの起動

Gitリポジトリへ移動し、 tig コマンドを実行するだけで起動します。

$ tig


参考リンク