Posted at

パスワード付きzipファイルの作成方法(Mac)

More than 1 year has passed since last update.


環境


  • OS:macOS High Sierra 10.13.1


パスワード付きzipファイルの作成

zip -e コマンドを使うと一発で作成できます。

フォルダでなくファイルを圧縮する場合、 -r オプションは不要です。

$ zip -er {作成先ファイルパス}.zip {作成元フォルダパス}

Enter password: {パスワードを入力する}
Verify password: {再度パスワードを入力する}

作成済みのzipファイルにパスワードを付けたい場合、 zipcloak コマンドを使います。

# zipファイルを作成する

$ zip -r {作成先ファイルパス}.zip {作成元フォルダパス}

# zipファイルにパスワードを付ける
$ zipcloak {zipファイルパス}
Enter password: {パスワードを入力する}
Verify password: {再度パスワードを入力する}


注意

「右クリック>“{ファイル名}”を圧縮」からzipファイルを作成すると、 zipcloak コマンドで zipcloak warning: Local Entry CRC does not match CD: {ファイル名} の警告が発生します。

zip コマンドで圧縮した場合は発生しません。


参考リンク