Posted at

Oracleで外部キー制約が設定されているテーブルを削除する方法

More than 1 year has passed since last update.


環境


  • OS:Windows 8.1 Pro 64bit

  • DB:Oracle Database 10g Release 10.2.0.5.0 - 64bit Production


エラー内容

外部キー制約を設定している親テーブルをDROP TABLE {テーブル名}で削除しようとすると、以下のエラーが発生して削除に失敗します。

ORA-02449: 表の一意キーまたは主キーが外部キーに参照されています。


対応

外部キー制約ごとであれば削除することができます。

「CASCADE CONSTRAINTS」を末尾に付ければ、制約ごとテーブルを削除できます。

-- 制約ごとテーブルを削除する

DROP TABLE {テーブル名} CASCADE CONSTRAINTS;


参考リンク