いまどき行うVSCode/MarkdownでCSSが変更できない

前提

  • Windows。
  • VSCodeのMarkdownプレビューで見れる知識と技術と財産を持ってる。
  • 基本設定という単語で反応できる。
  • markdown.stylesも知ってる。ここにパスを書けばOKというのも知ってる。
  • 後ででいいからワークスペースを作る知識。

こうすると

MarkdownのCSS変えようとして、基本設定markdown.stylesを変える。
- "C:\\hoge\\hoge.css"
- "C:/hoge/hoge.css"
- "'C:\\hoge\\hoge.css'"
- "'C:/hoge/hoge.css'"
- "file:///C:/hoge/hoge.css"
- "file:///C:\\hoge\\hoge.css"
- ...

こうなるよエラー

markdown.stylesが読みこめません

こうすると通る

  1. ワークスペースを作る。
  2. 基本設定を開く。
  3. ワークスペースの設定があるからそこに書いてあるパス以下にhoge.cssファイルを置く。
  4. ワークスペースの設定に書いてあるパスがルートと思いこむ。それより上は行けないと思い込む。
  5. markdown.styles"hoge.css"と書く。 この場合、ワークスペースフォルダの直下に置いたhoge.cssに反応する。

なにがいけなかったのか

  • MarkdownのCSSパス設定。実はワークスペース直下しか見ない仕様。
  • ワークスペース直下がルートディレクトリになっている為、Windowsのドライブルートに戻る事すら許されない。

必要だった知識

  • ワークスペース
  • settingへの設定方法等
    • ユーザー設定
    • ワークスペースの設定
    • フォルダーの設定(ワークスペースに登録したフォルダが対象)
  • 公式ドキュメントの存在
  • 普通にググってもトップに公式ドキュメントは出てこない。
    • トップにはQiitaが占拠してるからね、仕方ないね。
Sign up for free and join this conversation.
Sign Up
If you already have a Qiita account log in.