Python
pip
matplotlib

pip install して import するだけで matplotlib を日本語表示対応させる

環境依存もしないですし、面倒臭い設定ファイルの書き換えなども必要ありません。

利用方法

1. pip で日本語化モジュールをインストール

pip install japanize-matplotlib

2. グラフを表示する前に本モジュールをインポートする

import matplotlib.pyplot as plt
import japanize_matplotlib  # <- これ

plt.plot([1, 2, 3, 4])
plt.xlabel('簡単なグラフ')
plt.show()

3. 実行!

demo

リポジトリ

https://github.com/uehara1414/japanize-matplotlib

中で何をしているか(蛇足)

モジュール内に内包しているIPAexゴシックフォントを、本モジュールのimport時にmatplotlibに設定しています。

具体的に何をしているかは、中のソースを見ればわかります。めっちゃ短いです。

japanize_matplotlib/__init__.py
import os
import pathlib

import matplotlib
from matplotlib import font_manager

FONTS_DIR = 'fonts'
FONT_NAME = "IPAexGothic"

font_dir_path = pathlib.Path(os.path.abspath(__file__)).parent / pathlib.Path(FONTS_DIR)
font_dirs = [font_dir_path, ]
font_files = font_manager.findSystemFonts(fontpaths=font_dirs)
font_list = font_manager.createFontList(font_files)
font_manager.fontManager.ttflist.extend(font_list)

matplotlib.rc('font', family=FONT_NAME)