Qiita Teams that are logged in
You are not logged in to any team

Log in to Qiita Team
Community
OrganizationAdvent CalendarQiitadon (β)
Service
Qiita JobsQiita ZineQiita Blog
71
Help us understand the problem. What is going on with this article?
@uasi

Markdown でバッククオートを含むインラインコードを書くには

インラインコードに含まれるバッククオートのうち、もっとも長く連続するものよりも多い連続バッククオートでコードを囲む。

`` ` (←バッククオートひとつ) ``
``` `` (←バッククオートふたつ)```

` (←バッククオートひとつ)
`` (←バッククオートふたつ)

インラインコードの先頭か末尾にバッククオートがある場合は、コードを囲むバッククオートと区別するためにスペースを入れる(レンダリング結果にスペースは含まれない)。

仕様の細かい話

オリジナルの Markdown の仕様は、連続バッククオートでバッククオートを囲めると述べているだけで、個数の対応関係には言及していない。

オリジナルの実装(Markdown.pl 1.0.2b7)で試してみると、囲まれる連続バッククオートと異なる個数であれば、いくつの連続バッククオートで囲ってもよいようだ。たとえば2連続バッククオートを1個ずつのバッククオートで囲むことができる:

using-Markdown.pl
Markdown: ` `` `
↓
HTML: <code>``</code>

しかしこの文字列は、 Markdown 実装によっては「` `」を2つ並べたものと扱われてしまう:

using-sundown
Markdown: ` `` `
↓
HTML: <code> </code><code> </code>

この記事ではどちらの実装でも動くように、より多いバッククオートで囲むべきであるとした。

なお、 CommonMark の仕様(バージョン0.29)は、オリジナルの実装の挙動に沿うようにバッククオートの個数を明文化している。すなわち、囲む個数は囲まれる個数より多くても少なくてもよい。

71
Help us understand the problem. What is going on with this article?
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
uasi
レシピサービスを開発しています。 Qiita, Qiita:Team, Qiita Jobs を開発していました。趣味では Rust とシェルスクリプトをよく書きます。

Comments

No comments
Sign up for free and join this conversation.
Sign Up
If you already have a Qiita account Login
71
Help us understand the problem. What is going on with this article?