Help us understand the problem. What is going on with this article?

Comets でニコニコ動画風プレゼンの設定

Comets でニコニコ動画風プレゼンの設定

今回はプレゼン資料上でリアルタイムにコメントを流して、ニコニコ動画風にプレゼンできるCometsの設定 についてご紹介していきます。
AWSの記事を書いていたやつが急にどうした!?と思われるかもしれませんが、私自身よくプレゼン&ウェビナー講師を担当するので息抜きも兼ねて書いておりますd(`・ω・’)

Cometsとは

comets

comets ロゴ.png

Google スライド上のプレゼン資料にコメントを流せるサービスです。
無料で利用でき、設定も簡単なので、発表/プレゼンが多い方は重宝すると思います。
ただカジュアルな発表向けなので、TPOは考慮しましょう(笑)

前提条件

・ブラウザーはGoogle chromを利用する
・プレゼン資料はGoogle スライド(https://www.google.com/intl/ja_jp/slides/about/) にUpする
・ブラウザーでJavaScriptが実行できる

設定の流れ

  1. Google スライドに資料をアップロードする
  2. アップロードしたページをブックマークに登録する
  3. google スライドのブックマークの編集でURLの部分をcomets 指定のスクリプトに書き換える
  4. comets の合言葉を設定し、QRコードなどで設定したページを参加者に配布する

実際の設定

まずはGoogle スライド(https://www.google.com/intl/ja_jp/slides/about/) にアクセスして資料をアップロードします。
スライド2.PNG

今回はローカルにいるパワーポイントをインポートしました。

スライド1.PNG

アップロードして、そのページをブックマーク登録します。
スライド3.PNG

ブックマークをブックマークマネージャで編集します。
スライド4.PNG
今はこんな感じでURLが登録されております。
スライド5.PNG

URLの部分をcomets指定のスクリプトへ変更します。
cometsにアクセスして「発表で使いたい方はこちらを御覧ください」をクリック
11111.png

「javascript;void% ~」の部分がスクリプトなので、これをコピーします。
3333.png

ついでに「合言葉」も設定しておきましょう。

ブックマークはこんな感じで編集してください。
上の画像が変更前で、下が変更後です。
スライド8.PNG

変更したらブラウザーでブックマークしたページをクリックして、「合言葉」の入力も求められるので入力します。
スライド9.PNG

スライド10.PNG

QRコードを読み取ると、コメントできるページにアクセスできるようになります。
3333.png
こんな感じでプレゼン資料にコメントや特定のアイコンを表示(流れるように)することができます。
スライド11.PNG

u-bayashi
【業種】ITインフラのベンダー 【職種】SE(セールスエンジニア&システムエンジニア) 【担当サービス】AWS、Box、Web会議システムなどの何でも屋
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした