Posted at

aura:componentの入れ子の深さ

More than 3 years have passed since last update.

Lightningコンポーネントの中にLightningコンポーネントを渡せる、Lightningコンポーネントに引数を渡せる、と聞けば、再帰呼び出ししても良いのかな、というのが気になるところですね。


Auratest.app

<aura:application>

<tiwasakidemo:AuratestComponent />
</aura:application>


AuratestComponent.cmp

<aura:component>

<aura:attribute name="depth" type="Integer" default="1" />
depth: {!v.depth} <br />

<aura:if isTrue="{!v.depth lt 100}">
<tiwasakidemo:AuratestComponent depth="{!v.depth + 1}"/>
</aura:if>
</aura:component>


はい、internalエラーですか…。

手元で試した結果80回くらいまでは再帰できました。

ただ、コンポーネント内の記述を増やしたところ、もっと少ない回数でもエラーになってしまいましたので、皆様に置かれましては、再帰などは考えず、素直に普通のコンポーネント開発の入れ子として構築しましょう、て言われなくてもそうしますね。以上です。