Edited at

副業OKの企業一覧


参考


企業一覧

関東中心


  1. オイシックス株式会社

  2. 株式会社クラウドワークス

  3. サイボウズ株式会社

  4. さくらインターネット株式会社

  5. 株式会社ドン・キホーテ

  6. 株式会社MUGENUP


  1. 株式会社エンファクトリー

  2. 株式会社リブ

  3. 株式会社ウィルゲート

  4. 株式会社ディー・エヌ・エー

  5. ソウ・エクスペリエンス株式会社

  6. ダイヤモンドメディア株式会社

  7. 株式会社ダンクソフト

  8. エッセンス株式会社

  9. 株式会社シグナルトーク

  10. 株式会社もしも

  11. 株式会社ガイアックス

  12. 株式会社ウィルフォワード

  13. 株式会社サーチフィールド

  14. シックス・アパート株式会社

  15. 認定NPO法人フローレンス

  16. ランサーズ株式会社

  17. 株式会社ベーシック

  18. 株式会社カオナビ

  19. 株式会社パソナ

  20. トレンダーズ株式会社

  21. 株式会社新生銀行

  22. コニカミノルタ株式会社

  23. 株式会社LIG

  24. 株式会社サイバーエージェント

  25. ヤフー株式会社

  26. 株式会社メルカリ

  27. 日本オラクル株式会社

  28. 株式会社リクルートホールディングス

  29. 日本マイクロソフト株式会社

  30. 株式会社ミクシィ

  31. パーソルプロセス&テクノロジー株式会社

  32. 株式会社サイバー・バズ

  33. 株式会社アンテレクト

  34. 株式会社キャスター

  35. WIPジャパン株式会社

  36. 株式会社インディバル

  37. 株式会社CAMPFIRE

  38. 株式会社CINRA

  39. LIFE STYLE株式会社

  40. 株式会社ビースタイル

  41. 株式会社ヴォーカーズ

  42. 株式会社グロービス

  43. freee株式会社

  44. 株式会社JAM

  45. 株式会社ロフトワーク

  46. 六興電気株式会社

  47. 株式会社ゆめみ

  48. Dayz株式会社

  49. サムライト株式会社

  50. フリービット株式会社

  51. 株式会社ポーラスタァ

  52. 株式会社リベラルエンジニアズ

  53. 株式会社LITALICO

  54. 株式会社フィードフォース

  55. 株式会社アールナイン

  56. 株式会社ANDOOR

  57. 株式会社エルプランニング

  58. 株式会社オーティーエス

  59. 株式会社オルトリズム

  60. 株式会社サムライファクトリー

  61. 株式会社ラナデザインアソシエイツ

  62. 株式会社サンシャインジュース

  63. 株式会社ループス・コミュニケーションズ

  64. 株式会社レガートシップ

  65. 株式会社コノル

  66. 株式会社ナレッジソサエティ

  67. コードキャンプ株式会社

  68. 株式会社mofmof

  69. あまた株式会社

  70. 株式会社いろはにぽぺと

  71. エルピクセル株式会社

  72. デジパ株式会社

  73. 株式会社Trigger

  74. 株式会社ロコンド

  75. 株式会社コパイロツト

  76. ユニオンテック株式会社

  77. 株式会社エムステージ

  78. 富士通株式会社

  79. TABIPPO

  80. ソフトバンク株式会社

  81. 株式会社トライバルメディアハウス

  82. 丸紅株式会社

  83. 株式会社エイチ・アイ・エス

  84. インビジョン株式会社

  85. みずほHG


ソフトバンクの例


「本業に影響を与えないこと」と「本人のスキルアップや自己成長につながること」の2つが許可基準となっている。

(略)主な申請内容はプログラミングやWebサイトの作成、知人の企業の支援、書籍の執筆、研修講師などだ。

...

今のところ退職者が増えたという話は出ていない。むしろ副業など柔軟な働き方によって会社員としての選択肢が広がったというポジティブな声が多く出ている



今回の副業解禁の理由を突き詰めると、これまで副業を禁止し、社内起業を推奨してきたソフトバンクが、社員にダブルワークを推奨し始めた理由が浮かび上がる。イノベーション創出は、社内起業の仕組みだけでは到底実現できない、というわけだ。