Help us understand the problem. What is going on with this article?

CentOS6のLXCコンテナを仮想マシンに移す (lxc->kvm)

1. CentOS6のインストールCDから普通にOSインストール

  • 仮でCentOS6を入れておく。ブート出来るようにするのが目的のため設定は適当でよい。

2. lxcコンテナのファイルを全部tar.gzで固める

  • proxmoxの場合、rawイメージで格納されている。
lxcのファイルをtar.gzに固める
mkdir a
mount -o ro,loop 〜.raw a
cd a

tar czf ~/lxc.tar.gz *.tar.gz *auto

3. CentOS6をインストールした仮想マシンに 2 のtar.gzをコピー

4. CentOS6のインストールCDからレスキューモードで起動

  • ファイルシステムのマウントを求められた場合、skipにしないと以下のように青画面で再起動になる。

スクリーンショット_2019-08-23_08-55-59.png

5. 仮想マシンの/内のものを LXCのtar.gzに差し替える

# レスキューモード環境
cd /mnt
mkdir a
## / をマウント
mount /dev/vda3 a
cd a

mkdir kvm
## 仮想マシンのファイルを全てkvmフォルダに移す
mv * .auto kvm
## lxcの中身を展開
tar xzf lxc.tar.gz

スクリーンショット_2019-08-23_08-58-00.png

## lxcの etc/mtab /proc/mounts にシンボリックリンクが貼られているため修正
rm etc/mtab
cp kvm/etc/mtab etc/mtab
## カーネルモジュールを移植
mv kvm/lib/modules/* lib/modules/

6. 再度 レスキューCDで起動

  • 今度はファイルシステムを自動検出でマウントしてもらい、Continue押下し以下。
cd /mnt/sysimage
chroot .

grub-install /dev/vda
exit

reboot

7. CDを抜いて、仮想マシンで普通に起動できることを確認。

  • 完了
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away