Help us understand the problem. What is going on with this article?

JSONのSyntaxチェックやDiffを手っ取り早く確認する

More than 5 years have passed since last update.

この記事は、「1分で実現できる有用な技術 Advent Calendar 2014」の13日目の記事です。

\ この記事は1分で読めます。 /
 
みなさん、JSONを確認する際に整形やDiffはどうしていますか?

コマンドから「jq」などを使って整形・フィルタリングしているのでしょうか?

今日は「jq」のように高機能ではありませんが、普段からお世話になっている

Syntax・Diffチェックが手軽に利用できる「JSONLint Pro」を紹介します。

目次

  • サイト紹介
  • Syntaxチェック・整形
  • URLから取得
  • Diffチェック
  • あとがき

サイト紹介

まず、「JSONLint Pro」を開くと入力画面いっぱいのサイトになっています。

jsonlint0.png

Enter json or a url to validate...

プレースホルダーに書いてある通りなのですが、JSONかURLを入力するとデータの検証(Syntax、整形、Diff)チェックしてくれます。

Syntaxチェック・整形

使い方の説明する必要があるのか怪しいですが、

以下の様なJSONデータを貼り付けて右上の「v」を選択するとSyntaxチェック・整形をしてくれます。

{"name": "Lavonne Pace", "age": 39, "gender": "female", "email": "lavonnepace@dymi.com"}

1.gif

もし文法に問題があれば、ポップアップで知らせてくれます。

9.png

※ 大きいデータは向いていないです

URLから取得

Weather Hacks - livedoor 天気情報」というサービスのAPIを使わせて頂いた例です。

こちらも対象のURLを貼り付けて右上の「v」を選択すると先ほど同様Syntaxチェック・整形をしてくれます

http://weather.livedoor.com/forecast/webservice/json/v1?city=200010

2.gif

※ 通信が発生します

Diffチェック

プチ便利な差分チェックです。

右側のメニューの一番下に「見開きっぽい」ボタンがあります。

選択すると2カラムになるので、左右にデータを入力したあとに最後に「比較っぽい」ボタンを選択しましょう

簡易的な差分が確認できます

3.gif

※ ダミーデータには「JSON Generator – Tool for generating random data」を使用しています

あとがき

あっさりと終わってしまいましたが、整形とDiffを1つのサービスで出来るのは便利だと思いました。

ちなみにこっちなら利用したことある!っていう人は多いかもしれません「JSONLint

今回はその機能拡張版?でしたが、意外とはてブ数少なかったので紹介させて頂きました。

ブログっぽい内容でも大丈夫だったかな...?

Note

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away