Arduino
AVR

Arduino1.6.4~で Boards Managerを使ってATtiny85を開発してみた

More than 1 year has passed since last update.

初めてATtiny85をさわりました。なかなかいいっすね、これ。
お手軽に使えるし、機能も値段も自分にはちょうどいい。
Boards Managerの記事が見あたらなかったので書いときます。

っていうかこちらのページのまんまなんですが...

準備、というか書き込み装置にはArduino as ISPを使いました。
すでにArduinoにISPのスケッチを書き込んでスタンバイ済み、ATtinyも結線済みという設定です。

Arduinoは1.6.4~で

Arduino1.6.4~にあるBoards Managerという機能を使います。
1.6.4以前、1.7系には見あたらないようです。ご注意を。

Boards Managerを追加する

preferences...>Additional Boards Manager URLs:
という欄に
https://raw.githubusercontent.com/damellis/attiny/ide-1.6.x-boards-manager/package_damellis_attiny_index.json
と書き込みます。
もし他にBoards Managerを追加していたら、コンマで区切って書き加えてください。
OKを押します。

Boards Managerを開く

ツール>ボード>Boards Manager...
で Boards Managerが開きます。
リストからattinyを選んでinstallを押します。
INSTALLEDが表示されればOK。
Boards Managerを閉じます。
これで普通にボードとして選べるようになりました。

Boot Loaderを書き込む

...というのも変ですが一応手順としてはそうです。いろいろ大事な設定をしてくれるようです。

ボード:"ATtiny"
プロセッサ:"ATtiny85"
Clock:"8MHz(internal)"
Port:Arduinoがささっているところ
書込装置:"Arduino as ISP"

のように設定してブートローダーを書き込みます。

Sketchを書き込む

あとはスケッチを書き込むだけです。
ファイル>書込装置を使って書き込む
で書き込みます。