Help us understand the problem. What is going on with this article?

php から確実にメール送信(Qdmail使用、SMTP経由)

More than 5 years have passed since last update.

phpから mail() や mb_send_mail() で、メールを送ると・・・
迷惑メールに分類されたり、SPAMとしてブロックされて届くことすらなかったり、なかなかうまくいきません。

確実にメールを届けるには、面倒ですが実際につかっているSMTPサーバー経由でメール送信するのが、もっとも有効。ということで、その方法です。

準備

  1. 送信用のメールアカウントを用意。ほとんどのサーバー業者の提供するSMTPサーバーは認証が必要なはずなので、メールアカウントを作っておく。
  2. Qdmail を ここから ダウンロードする。
  3. Qdsmtp を ここから ダウンロードする。

コード

PHP
//Qdmailをロード
require_once('qdmail.php');
//Qdsmtpをロード
//(ドキュメントには、記述不要とかいてあるが、書かないとうまくいかないことがあった)
require_once('qdsmtp.php');

//メール送信関数
// $to:送信先メールアドレス
// $subject:件名(日本語OK)
// $body:本文(日本語OK)
// $fromname:送信元名(日本語OK)
// $fromaddress:送信元メールアドレス
function mailsender($to,$subject,$body,$fromname,$fromaddress){
    //SMTP送信
    $mail = new Qdmail();
    $mail -> smtp(true);
    $param = array(
        'host'=>'(SMTPサーバー名)',
        'port'=> 587 ,
        'from'=>'(Return-Pathにはいるメールアドレス)',
        'protocol'=>'SMTP_AUTH',
        'user'=>'(SMTP認証ユーザー名)',
        'pass' => '(SMTP認証パスワード)',
    );
    $mail ->smtpServer($param);
    $mail ->to($to);
    $mail ->subject($subject);
    $mail ->from($fromaddress,$fromname);
    $mail ->text($body);
    $return_flag = $mail ->send();
    return $return_flag
}

補足

  • SMTPサーバーの制約によっては、送信元メールアドレスが別ドメインだと蹴られる可能性あり。
  • SMTPサーバー経由でのメール送信数に制限があるサーバー業者が多いので注意。

参考

http://hal456.net/qdmail/smtp

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした