vagrant
windows7

vagrant で仮想環境を作成

はじめに

VagrantとVirtualBoxを使ってWindows上に仮想マシンを作成する

** ※どうやらWindowns7だとVagrantのバージョン1.9.6以上ではvagrant upでだんまりになる
**

準備するもの

・Virtual Box 5.1.28 (これは最新でも問題ないようです) 
・vagrant 1.9.6 (Windows7だとこのバージョン)

インストール

・Virtual Box
Downloads – Oracle VM VirtualBox

・Vagrant
旧バージョン Download - Vagrant by HashiCorp

Boxのダウンロード

vagrant box add CentOS72 https://github.com/CommanderK5/packer-centos-template/releases/download/0.7.2/vagrant-centos-7.2.box

確認コマンド
vagrant box list

これをやると、下記に仮想イメージファイルをダウンロードするっぽい

C:\Users\t.user\.vagrant.d\boxes\CentOS72\0\virtualbox

仮想マシンの起動

下記に仮想マシン用のフォルダを作成

C:\Vagrant\CentOS72

Vagrantfileを作成する

 cd C:\Vagrant\cntos72
 vagrant init CentOS72

確認する

 dir
 Vagrantfile

起動してみる
vagrant up

## Vagrantの使い方

下記が参考になります

https://qiita.com/ozawan/items/160728f7c6b10c73b97e

## 他のOSをインストールする場合

centOS7.3のminimalをインストールする

 mkdir C:\Vagrant\CentOS73min & cd C:\Vagrant\CentOS73min 
 vagrant init inviqa/centos-7-minimal

# scpの設定
sshのユーザ名はvagrantでデフォルトのパスワードはvagrantなのでWinscpで接続するときはこれで

# スナップショットの取得
Vagrant1.8からスナップショットが取得できるようになりましたとさ

#サーバ停止
 vagrant halt  
#スナップショット作成
vagrant snapshot save 20171206_1600
  # 確認
vagrant snapshot list   
#スナップショット復元
vagrant snapshot restore 20171206_1600 
#スナップショット削除 
vagrant snapshot delete 20171206_1600  

# Vagrantの環境を複製する
こちらに詳細が記載されています。
Vagrantの環境を複製する