Ubuntu上にgitサーバの構築

More than 5 years have passed since last update.


サーバ側

まず、git, git-daemon, sysv-rc-confをinstall


$ sudo apt-get install git

$ sudo apt-get install git-daemon-sysvinit

$ sudo apt-get install sysv-rc-conf


起動有無の確認


$ sysv-rc-conf --list |grep git

git-daemon 0:off 1:off 2:on 3:on 4:on 5:on 6:off


gitリポジトリのディレクトリを変更するなら


/etc/default/git-daemon


の設定ファイルを変更

git-daemonの起動


$ /etc/init.d/git-daemon start


後はレポジトリを作ってclone出来るかの確認

ここで、clone出来るはずだけどconnection refusedに引っかかっていたのでsshでpath指定してcloneしたら出来た。

sshで入ったところにgitリポジトリを作り直して


$ mkdir project.git

$ cd project.git

$ git --bare init --shared



クライアント側


クライアント側でgitの初期設定(リモートブランチの設定等)


$ mkdir project

$ cd project

$ git init

$ echo "git test" > readme

$ git commit -am "first commit"

$ git remote add origin ssh://Host名/path/***.git

$ git push origin master


※remoteをタイポしてしまったときには


$ git remote set-url origin ssh://Host名***


で変更できる。


clone


$ git clone ssh://Host名/path/***.git



参考ページ

Gitリモートリポジトリの作り方

gitプロトコルでアクセスできるgitサーバをUbuntu上に構築する