モバイルホットスポットが使えなくなった時の対処

Windows10 Fall Creators Updateを適用したらモバイルホットスポットが使えなくなった。

Windows10 Fall Creators Update適用後にモバイルホットスポットを「オン」にしたら、「設定を適用しています」と出て処理中のローディングGIFアニが出たっきり、いつまだ立っても終わらない。10分くらい経ったらしれっとエラーも出ず、「オフ」の状態で終わってる。

Windows10 Fall Creators Updateには、他にも無線LANを不安定にさせる効能もあるらしい。

バージョン1709に更新したら無線LANが不安定に!?|マイナビニュース

それを改修するUpdateをずっと待ってたんだけど、いつまでたっても出ず、調べてみたら一つの解決方法を見つけた。

解決方法

1.「Windows Defender セキュリティ センター」を開く
2.「ファイアウォールとネットワーク保護」を開く
3.「ファイアウォールを既定値に復元する」をクリックし「既定値に戻す」

After update to version 1709, Internet connection sharing stays starting and consumes cpu - Microsoft Comminity

これでまた使えるようになった。

Windows update適用前に戻す?

Windows update適用前に戻す策もあるが、Updateしたり戻したりとか繰り返してOS大丈夫か不安っていうのと、戻してもダメだったという報告もあるので、戻すのは良作ではないかもしれない。

Windows10 Fall Creators Updateを実施すると、SoftAPとモバイルホットスポットが使えなくなる。:立ち止まったら即死亡

Sign up for free and join this conversation.
Sign Up
If you already have a Qiita account log in.