Help us understand the problem. What is going on with this article?

SpringBootとGradleでHelloWorld

More than 5 years have passed since last update.

JavaでWebアプリを作る必要が出てきたんだけど、どうせならとモダンな環境でやってみたくてHelloWorldしてみたのでメモ書き。基本的に何も入ってないことを前提にする。

参考リンク

環境構築

今回のソース一式は Z:\source\spring-boot-hello-world に配置するものとします。

何はともあれJDK。JDKは C:\JDK8 にインストールします。

IDEはとりあえずPleiadesをダウンロード。不要なプラグインもあったりするので、Platform Standardにしておく。
ZIPを解凍したら C:\Eclipse に配置。

SpringBootやるならMavenでいいんだけど、なんとなく面倒なイメージしかないのでGradleをダウンロードする。ZIPを解凍したら C:\Gradle に配置。

Gradleはコマンドラインから起動するので、環境変数をセットしておきます。

GRADLE_HOME -> C:\Gradle
PATH -> %PATH%;%GRADLE_HOME%\bin;

Javaが見つからない場合は追加で設定します。

JAVA_HOME -> C:\JDK8

Eclipseプラグインのインストール

プラグインのインストールを簡単にするため、まずはEclipse Market Placeプラグインをインストールしておきます。

あとはそれぞれのプラグインページから Install を Eclipse にドラッグしてインストールしましょう。

プロジェクトの作成

Spring Tool SuiteはEclipseベースなので、Eclipseプロジェクトファイルを Gradle から生成します。まずは build.gradle を下記の内容で作りましょう。

build.gradle
buildscript {
  repositories {
    mavenCentral()
  }
  dependencies {
    classpath("org.springframework.boot:spring-boot-gradle-plugin:1.1.9.RELEASE")
  }
}

apply plugin: "java"
apply plugin: "spring-boot"
apply plugin: "eclipse"

eclipse {
  classpath {
    containers "org.springsource.ide.eclipse.gradle.classpathcontainer"
  }
}

jar {
  baseName = "spring-boot-hello-world"
  version =  "0.0.1-SNAPSHOT"
}

repositories {
  mavenCentral()
}

dependencies {
  compile("org.springframework.boot:spring-boot-starter-web")
  testCompile("org.springframework.boot:spring-boot-starter-test")
}

次にソース格納用フォルダを作成しておいて、GradleでEclipseプロジェクトファイルを作成します。

mkdirs.bat
cd /d z:\source\spring-boot-hello-world
mkdir src\main\java
mkdir src\test\java
gradle eclipse

プロジェクトのインポート

メニューから ファイル -> インポート を選択し、 一般 -> 既存プロジェクトをワークスペースへ を選択。 Z:\source\spring-boot-hello-world を選択します。

WS000002.JPG

起動ポイント作成

起動ポイントとなるクラス
z:\source\spring-boot-hello-world\src\main\java\test\Application.java
を作成します。

Application.java
package test;

import org.springframework.boot.SpringApplication;
import org.springframework.boot.autoconfigure.EnableAutoConfiguration;
import org.springframework.context.annotation.ComponentScan;
import org.springframework.context.annotation.Configuration;

@Configuration
@EnableAutoConfiguration
@ComponentScan
public class Application {
  public static void main(String[] args) throws Exception {
    SpringApplication.run(Application.class, args);
  }
}

作成したら一度ビルドして、起動しましょう。

gradle build
java -jar build\libs\spring-boot-hello-world-0.0.1-SNAPSHOT.jar

ブラウザで http://localhost:8080 にアクセスすると、次のように表示されるはず。

WS000000.JPG

Hello World

Hello Worldを表示するため、コントローラクラス z:\source\spring-boot-hello-world\src\main\java\test\HelloController.java を追加します。

HelloController.java
package test;

import org.springframework.stereotype.Controller;
import org.springframework.boot.autoconfigure.EnableAutoConfiguration;
import org.springframework.web.bind.annotation.RequestMapping;
import org.springframework.web.bind.annotation.ResponseBody;

@Controller
@EnableAutoConfiguration
public class HelloController 
{
    @RequestMapping("/")
    @ResponseBody
    public String home() {
        return "Hello, Spring Boot Sample Application!";
    }
}

ビルドして実行後、ブラウザで以下のように表示されれば成功です!

WS000000.JPG

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away