Help us understand the problem. What is going on with this article?

Google Analyticsでページ毎のコンバージョンへの貢献度を知りたい

More than 5 years have passed since last update.

ユーザー登録完了やお買い物完了、資料請求完了など何かとコンバージョンに至るサイトが多々あります。
その場合、完了ページなどのゴールページと言われるページを目標に設定します。

で、さらにページ毎にそのゴールページへの貢献度ってどれくらいかって知りたい場合もあると思います。

その場合は

コンバージョン -> 目標 -> サマリー

のレポート画面で新しいセグメントを作成し、条件に「ページ」「完全一致」「計測対象ページURL」を設定するとサマリーの「目標Nのコンバージョン率」ってところに数値が表れます。

貢献度が測りたいページが明確に決まっていればこの方法で問題ないのですが、

  • どのページが一番貢献しているのか知りたい
  • 計測対象ページがたくさんある
  • とにかくページを一覧で見たい

って場合は困ります。

じゃあ、どうすればいいのか?
残念ながらGoogle Analyticsでは通常の方法で数値が取れないっぽいです。

ということで、カスタムレポートとセグメントを駆使して数値を出してみました。

【カスタムレポート】
* ディメンション:ページ
* 指標グループ:目標Nの完了数+ページ別訪問数

作ったカスタムレポートのレポート画面でカスタムセグメントを設定します。

【セグメント】
* 条件:「目標Nの完了数」「セッションごと」「>」「0」

こんな風に設定して、「すべての訪問」と合わせてレポートを表示してみます。
すると「すべての訪問」「カスタムセグメント」の2軸の数値が出ます。
レポート画面の「ページ別訪問数」に出ている数値が貢献度になります。

「カスタムセグメント」÷「すべての訪問」で貢献度が割合で出るのですが、Google Analyticsではここが限界でした・・。
あとはこれをエクスポートしてエクセルなどで計算するって感じかと。。

不完全燃焼感がハンパないです。
ちなみにページの価値を設定する方法もあるのですが、汎用的に数値を出したいと思い・・。

Google Analytics API使えば出せそうなんでいずれ作ってみたいと思います。

torachiyo
まだまだかけ出しのアナリストです。 投稿内容でここは違うよーとかあればblogもやってるのでそっちでもコメントしてください。
http://memo.torachiyo.com/
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした