PHP
laravel

artisanコマンドを引数つきで作ってみる

More than 4 years have passed since last update.

日本語の記事がなかったのでたいしたことないけどメモってみる

参考記事
http://blog.e2info.com/2013/08/09/laravel_artisan/

とりあえずコマンド作成

php artisan command:make HelloCommand

上記コマンドで
app/commands/以下にHelloCommand.phpが作成される。

引数を渡すときはHelloCommand.phpのなかのgetArguments関数をいじる。

protected function getArguments()
{
    return array(
          array('example', InputArgument::REQUIRED, 'An example argument.'),
      );
}

return するarrayの中に入れるarrayがひとつの引数の情報っぽい。
左から

  • 引数の名前
  • 必須かどうか
  • 引数の説明

となる。

複数引数を持たせたいときは

return array(
          array('example', InputArgument::REQUIRED, 'An example argument.'),
          array('example2', InputArgument::REQUIRED, 'An example2 argument.'),
      );

という感じで追加していく。

上記を実行するコマンドは

php artisan command:hello argument1 argument2

こんな感じ。

終わり。