Qiita Teams that are logged in
You are not logged in to any team

Log in to Qiita Team
Community
OrganizationAdvent CalendarQiitadon (β)
Service
Qiita JobsQiita ZineQiita Blog
Help us understand the problem. What is going on with this article?

CentOS7 に最新版の Git をインストールする方法

概要

CentOS7 のサーバに Git を導入する時の備忘録。
yum install git で入る Git は少し古いので、新しいバージョンを入れる方法を記載する。

手順

依存関係のあるライブラリをインストール

依存関係があるライブラリ(curl、zlib、openssl、expat、libiconv あたり)を導入する。
真っさらなサーバだと、コンパイルするのに必要な gcc がそもそも入ってないパターンもあるのでこれも入れる。

sudo yum -y install gcc curl-devel expat-devel gettext-devel openssl-devel zlib-devel perl-ExtUtils-MakeMaker autoconf

ダウンロード対象を確認

https://mirrors.edge.kernel.org/pub/software/scm/git/ で Git の落としたいバージョンを確認し、アドレスのリンクをコピーする。
(今回は git-2.9.5.tar.gz のリンクをコピーした。)
※ もしかしたら、最新の Git がここにない可能性もあるので、Gitの公式サイト からリンク先情報等を探してみてくださいませ。。。

スクリーンショット 2019-01-04 21.23.06.png

Git パッケージをダウンロード

# インストールに適切な場所に移動
cd /usr/local/src/

# サイトから Git の圧縮ファイルをダウンロード
sudo wget https://mirrors.edge.kernel.org/pub/software/scm/git/git-2.9.5.tar.gz

# ファイルを解凍
sudo tar xzvf git-2.9.5.tar.gz

※ もし wget が入ってなかったら sudo yum install wget でインストールできる

ダウンロードが完了したら、tar.gz ファイルは不要なので消してもいい

/usr/local/src
# 圧縮ファイルを削除
sudo rm -rf git-2.9.5.tar.gz

Git をインストール

/usr/local/src
# 解凍した Git ディレクトリに移動
cd git-2.9.5/

# make コマンドでインストール
sudo make prefix=/usr/local all
sudo make prefix=/usr/local install

確認

インストールされたか確認

# バージョン確認コマンド
$ git --version
git version 2.9.5

以上で完了。

tomy0610
なんちゃってフルスタック風エンジニア。変わった技術に興味津々、ハーフで顔も濃いが、「そろそろ彼女が欲しいなぁ」とか普通に考えたりする、どこにでもいる健全な男子。
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away