Edited at

情報のキャッチアップ力を少しだけ上げる方法

More than 1 year has passed since last update.

株式会社LITALICO LITALICOワンダー事業部 

サービス開発グループ エンジニアの@tomotomospotです。

この記事は『LITALICO Advent Calendar 2017』19日目の記事です。


はじめに

エンジニア系のニュースは自分から欲しい情報を仕入れる工夫をしないと、

スピーディーに手に入れることが難しいです。(気づいたら行きたいイベントが終わっていた)とか

じゃあ色々ニュース系のアプリを入れれば…という事になりがちですが、

通知がすごい来て、かつ余分な情報だとかなり面倒です。

今回は今まで会ってきた人の情報収集を参考に

自分なりの情報収集方法などを一部紹介できればと思います。


まずは欲しい情報と仕入れるタイミングをざっくり整理する。

私の場合は欲しい情報を整理して、いつ情報を仕入れるかざっくりと決めています。



  • 欲しい情報


    • ガジェット系

    • 業界のリアルな話

    • IT系の旬な話

    • パイオニアの話し




  • いつ情報を仕入れるか


    • 速報系

    • 通勤時などにまとめて系

    • 定期配信系

    • 実際に会いに行く




速報系

速報系は【AppleWatch】を活用して通知をコントロールしています。

デフォルトの通知設定だと、やれ「深呼吸しましょう!」とか「そろそろ起立の時間です」と

しんどい通知が来るのでぬーってなります。必要に応じてアプリの通知をコントロールしましょう。

※Twitterの通知は結構使います。フォローしている方のつぶやきに迅速に反応できたりします。

・ 1.Webエンジニアがフォローしておきたいアカウントリスト

興味ある人のSNSアカウントをフォローして通知をONにしている。

このリスト以外にも何人かいますが、省略。

・ 2.gori.me

ガジェットの情報発信といえば安定のgori.me  もちろん通知ON


通勤時などにまとめて系

・ 1.モヒカンslack チャンネル一覧

SlackのIT系情報取得最強コミュニティの【モヒカン】!!色々チャンネルがあるので、

好きなチャンネルに参加しよう!入りすぎるとカオスになるので注意。

・ 2.CodeIQ MAGAZINE

現場取材系記事を主に。

・ 3.宮川達彦氏のポッドキャスト Rebuild.fm

技術、ガジェットなどの最新ネタについての話を聴く

・ 4.スライドシェア

イベント/勉強会に行けなかったときはスライドシェアで追っかける。

・ 5.SNS(Facebook/Twitter)

Facebookはグループやページから情報を仕入れる事が多いです。

Twitterは通知以外のフォローしている方をざっくり読んでます。


定期配信系

・ 1.盲点的存在  Google アラート

   Googleアラートなら期間を指定して、最新の情報を仕入れることができます。

   メール通知の設定も選べるので、通知の頻度多すぎで辛いみたいな人でも気軽に使用できます。

   Googleアラートを『最強の最新情報収集ツール』として使う『設定と使い方』

   キーワードを指定することで引っかかった最新情報をメールで通知してくれます。

   【iPhone】や【プログラミング教育】とかで設定してます。

<画像↓>

スクリーンショット 2017-12-14 17.54.03.jpg

  ※こんなイメージ

  GoogleアラートとSlackで気になるニュースをキャッチ

  メールとか見ないみたいな人は Slackに飛ばすこともできます。

・ 2.TECH PLAY

スケジュールを見てくれたり、興味のあるタグを選ぶだけで新着イベント情報/勉強会情報が毎日届くのでオススメ。


実際に会いに行く

かなりハードルが高いように思いますが、イベントの懇親会などで話せる機会なども多いので

少しだけ勇気振り絞って行く。が良いです。(笑


さいごに

欲しい情報は人によって様々かと思いますが、参考になれば幸いです。

さいごのさいごに自社アピール。

・ マインドがあればスキルは身につく--IT×ものづくり教室「LITALICOワンダー」

・ <アルバイト・インターン>IT×モノづくり教室の指導員大募集!

LITALICOワンダーにご興味ある方は気軽にFacebookのメッセージでも飛ばしてくださいませ。

明日の『LITALICO Advent Calendar 2017』は

同じくLITALICOワンダー サービス開発Gの@saorinrinrinの登場です!

内容は【Scratch世代の子どものための"Hello,world!"に代わる一行を考える】 

お楽しみに\(^o^)/