Help us understand the problem. What is going on with this article?

特定アドレスからのメールを鍵付きSlackへ無料プランで通知する

More than 1 year has passed since last update.

チームでSlackを用いているのですが、特定の人からのメールをチームで共有するためメールアドレス指定でSlackに投稿する仕組みが欲しいと要望が挙がり、作りました。
選定の経緯も含めてまとめます。

構築手段

1)Slack公式・メールアドレスAPI

一番シンプルな手法です。
ただし、有料プランのスタンダードプラン以上である必要があるので、フリープランでは使用できません。
スタンダードプラン以上の方は、迷わずこちらを使いましょう。
image.png

2)Webアプリ連携サービスを利用

今回紹介する手法です。
異なるソーシャルメディアやプラットフォームを連携させるWebサービスです。
Slack、Gmail、Googleドライブ、Evernoteといったプラットフォームの仲介役をしてくれます。

例えば設定すると、次のようなことができます。
・Gmailを受信したらSlackに投稿
・Gmailで送付されたメールに添付物があればDropboxに保存
・Gmailのスター付きメールをEvernoteに自動保存
・スプレッドシートが更新されたら、Slackに通知

有名どころとして、IFTTT(イフト)Zapier(ザピアー)があります。
IFTTTはフリー、Zapierは5つまで無料で利用は可能です。

私の中では、IFTTTが有名だと思ってたのですが、Zapierの方が圧倒的に対応サービス数が多く、連携のタイムラグが短かったりと、IFTTTの上位互換的な位置づけのようです。
実際に使ってみて使いやすかったZapierで説明します。
image.png

簡単な構成説明

チームで共有することを前提としています。
・Zapier連携用のGmailのアカウント作成
 → メンバー間でSlack共有したいメールを個別に当該Gmailに転送設定を行う。
・Gmailアカウントで受信ラベルを作成
 [設定例]
 (1)お客様Aのドメインから受信 ラベル「お客様A」 ⇛ お客様Aルームに通知
 (2)タイトルに【監視】がついている場合、 ラベル「監視」 ⇛ 監視ルームに通知
・Zapier側で特定のラベルに応じて、Slackに投稿する設定を行う。

Gmail手順

新しいラベルの作成

image.png

Gmailの歯車(設定)画面からフィルタを新規作成

@hogehoge.comから受信したら、hogehogeラベルを付与する画面です。
image.png
image.png

Zapier手順

Zapierアカウントを作成

facebookログインなどでさらっと作ってください。
https://zapier.com/

ZapierWorkFlow作成

GmailとSlackを選択
image.png

新しいラベル付きメールを受信した際にSlackに投稿します。
image.png

新しいラベル受信の設定開始!
image.png

左側のバーを見て、状態がわかりやすいです。
image.png

次画面へ
image.png

Gmailアカウントとの接続
image.png
image.png

hogehogeラベルを受信した場合に設定
image.png

テストを始めます。
受信メールがない場合は、エラーとなるので、「Skip Test&Continue」します。
image.png

Slack側の設定をします。
image.png

Slack側もConnectします。
image.png
image.png

Channelを選択します。
鍵付きSlackの場合は、「Use a Custum Value」を選択して、ChannelIDを入力します。
ChannelIDは、URLでいくとmessagesとconvoの間の9文字の文字列です。
https://hoge.slack.com/messages/G86NBHOGE/convo〜
image.png

以上です!

tomoshin
株式会社diffeasy 取締役COO ITのむずかしいことを簡単にしています。プロジェクト運営が得意です。 (開発もやります。) Ruby on Rails/GoogleCloudPlatform/Vue.js
https://diffeasy.com/
diffeasy
「世界中の“むずかしい”を簡単に」を経営理念として、オーダーメイドシステムおよび自社サービス(大会運営向上心)を開発・運営
https://diffeasy.com
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away