Help us understand the problem. What is going on with this article?

Mac OS XでAWS EC2のLinuxインスタンスにssh接続する

More than 3 years have passed since last update.

前提

  • AWSのアカウント作成済み
  • EC2でLinuxインスタンスを作成・起動済み
  • SSH クライアントがインストールされている(されてるはず)

普通にSSH接続する場合

セキュリティグループを設定

  • EC2 Managerを開く
  • 作成したインスタンスのセキュリティグループを確認
  • セキュリティグループのインバウンドルールにSSH(送信元:0.0.0.0/0)が設定されているか確認
  • 設定されてなければインバウンドルールを追加する

キーペアの作成

  • EC2 Managerを開く
  • ネットワーク & セキュリティ > キーペアを選択
  • キーペアを作成、秘密鍵(キー名.pem)をダウンロード
  • キー名.pemを「~/.ssh」以下に置く
  • キー名.pemへのアクセス権限を400に変更
    • $ sudo chmod 400 ~/.ssh
  • SSH接続する
    • $ ssh -i "/User/username/.ssh/キー名.pem" ec2-user@ec2-XX-XXX-XXX-XX.compute-1.amazonaws.com
      • DNSはインスタンス情報の「パブリックDNS」を参照
      • ユーザ名はAmazon Linuxインスタンスはデフォルトでec2-user
      • ※重要なのは鍵の指定を絶対パスですること。相対パスや「~/.ssh/」などで指定するとErrorになる

以上

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした