PHP
プログラミング
Progate

プログラミング初心者がProgate PHP学習コースⅡで学んだこと


はじめに

未来電子テクノロジーでインターンに参加している、tomokiyo_hiromuです。

今回は、Progate PHP学習コースⅡを終えて学んだところを発信しようと思います。


オブジェクト指向とは

オブジェクト指向とは、プログラミングを手順ではなく、モノの作成と操作として見る考え方のことです。

「こういうモノを作り、使おう」というのが考え方の基本です。

クラスを作成し、インスタンスを変数や引数などで操作します。


コンストラクタと引数

newを用いてインスタンスを生成すると、__constructのメソッドが自動的に呼ばれるというものです。

以前は引数の概念をきちんと理解できていなかったので、復習がてらもういちど勉強できてよかったです。


HTMLにPHPを組み込む

当初、なぜこのようなことをするのか意味が分かりませんでした。

しかし、これにはユーザーがフォームに入力した情報をデータベースに表示できるという、便利な機能があるそうです。

データの数が多くなったときに便利だと感じました。


まとめ

関数同士が対応していたり、HTMLに埋め込むことで画一化したりと、作業が複雑になってきています。

ある程度作業のスピードが落ちるのは仕方ないことだと割り切って、一つずつ意味を確認しながら作業を進めていきたいです。

プログラミング初心者であるため、内容に誤りがあるかもしれません。

もし、誤りがあれば修正するのでどんどん指摘してください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。