composerのsecure-httpの設定を変更する

More than 1 year has passed since last update.

composerを利用している時に以下のようなエラーが出ました。

Your configuration does not allow connection to http://~...

現在の最新のcomposerではsecure-httpの設定はデフォルトでtrueになっていて、

取ってくるパッケージがhttpに置かれているとDLに失敗します。

composer.jsonに下記のconfigを追記してあげることで、

secure-httpfalseにしてあげることができます。


composer.json

{

"require": {

},
"config": {
"secure-http": false
}
}


これでエラーが出なくなりました。