Python
Django
python3
Django2.0

Django2 でユーザー認証(ログイン認証)を実装するチュートリアル

Django について日本語で読める書籍やチュートリアルはほとんどなく、あってもかなり古いバージョンだったりと寂しい状況です。

Django 2.0 の CRUD 操作が身につくチュートリアル に続き、Django 2.0 を学びつつ、アウトプットとしてチュートリアルを作ってみました。

簡単なブログアプリを作りながら、Djangoによるユーザー認証(ログイン認証)とユーザー登録の基本を身につけることができますので、お役立てください。

Django2 でユーザー認証(ログイン認証)を実装するチュートリアル

  1. 環境構築とアプリ雛形の作成
    venv による仮想環境とDjango2のインストール、プロジェクトとアプリケーションの雛形作成。
  2. サインアップとログイン・ログアウト
    このチュートリアルのメイン記事。Djangoのユーザー認証のコツ。ユーザー認証とユーザー登録の実装方法。
  3. ブログアプリへの実装
    CRUDと認証のサンプルとして、ブログアプリを仕上げています。新しく学ぶことは少なく、実質的に「おまけ」。

といった構成になっています。

Django ユーザー認証の特徴

設計思想 - 暗黙よりもはっきり示した方がいいにあるように、Djangoは自動生成等の「魔法」を最小限に留めています。

Laravel(PHP)のようにコマンドひとつで魔法のようにユーザー認証を導入できるフレームワークと比べると、Django のユーザー認証はあれこれ作る手間がかる印象を持つかもしれません。