Help us understand the problem. What is going on with this article?

Android Studio 1.Xの起動時に「Java not found」?

More than 5 years have passed since last update.

Androidの本命IDE、Android Studioがついにbetaがとれて登場しました。
僕はAndroidでもIntelliJを使い、途中からAndroid Studioへ移行しました。

Java not foundとか、「あ!?」って感じ

普段からAndroidを実装している環境であれば、去年までなら公式がJDK6だったし、今年の3月頃からJDK7サポートしたくらいなので、普通のAndroidユーザは気にもしていないのでしょうが。

JDK8しか入れていない場合に、たぶんこれが出ちゃうんでは?

スクリーンショット 2014-12-15 23.55.07.png

適当にググると、こんな対応が出てきませんか?

本日公開されたAndroid Studio 1.0がMacで「Java not found」になり起動出来ない場合の対処法
Android Studio was unable to find a valid Jvm (Related to MAC OS)

特に日本語の記事は対処すれば起動はできますが、内容的には非推奨なので止めたほうがいいと思います。。
後者はよく読めば、より良い対処についてのリンクが見つかります。

なにはともあれ、間違った対応をサラッと説明してみます。

オススメできない対応

  • Android Studioのパッケージの内容を表示する

スクリーンショット 2014-12-15 23.55.57.png



* Info.plistをみつけて開く

スクリーンショット 2014-12-15 23.56.40.png

  • JVMVersionの「1.6*」->「1.6+」に変更する(「1.8*」でも可)

スクリーンショット 2014-12-16 00.26.10.png

公式ドキュメントによると、Info.plistを編集すんなボケがって

Please note: Do not edit Info.plist to pick a different version. That will break not only the application signature, but also future patch updates to your installation.

オススメしたい対応

それでは、実際にどういう対応すべきかってことですが、コイツに書いてあります。

例えばSTUDIO_JDKを設定するとかでいいかなと思いますし、
JDK6をインストールしても良いし。

$ export STUDIO_JDK=/Library/Java/JavaVirtualMachines/jdk1.8.0_25.jdk
$ open /Applications/Android\ Studio.app

この最初の記事を書いた人は、いい加減、更新してくんないかな

toguri
CyberAgentでサイネージ向け配信プロダクトのPdMやってますー
http://blacksheep.hatenablog.com/
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした