Help us understand the problem. What is going on with this article?

【スマートフォンではなく】パソコンが始める Prolog 【インストール編】

More than 5 years have passed since last update.

【スマートフォンではなく】パソコンが始める Prolog 【インストール編】

Prolog Advent Caldener 2014 、 2日目 はお楽しみいただけましたでしょうか。

さで、 1日目Ideone というサービスを利用すると、スマートフォンから Prolog が楽しめることをあなたにお伝えしました。

しかしながら、パソコンをお使い……いや失礼、パソコンそのものであるあなたには、Ideone は少しまどろっこしかったかもしれません。

そこで、今回はパソコンであるあなた自らに Prolog をインストールする方法をご紹介いたします。

:pencil: インターネットやジャバそのものである方には対応しておりません。あからじめご了承ください。

今回、あなたにインストールして頂くのは諸事情により、 SWI Prolog という Prolog 処理系です。

あなたが Debian 系 Linux Distributionの場合

もしあなたが Debian系(または Ubuntuのような) Linux であれば、もはや Prolog はあなたの手中にあるようなものです。

端末を立ち上げ……失礼、あなた自身を開き、以下のコマンドを入力してインストールしてみましょう。

$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get -y install swi-prolog

インストール済みの確認は swipl コマンドで確認するとよいでしょう。

$ swipl --version
SWI-Prolog version 5.10.4 for amd64

:pencil: version 5.10.4 の部分はあなたの環境により異なるかもしれません


:pencil: もし swi-prolog の「安定した最新版(stable)」や「開発版(Development )」がインストールしたければ、SWI-Prolog 公式サイト が参考になることでしょう。
:pencil: 皮肉にもあなたが CentOS 場合には、apt-get では間に合わないでしょう。 SWI-Prolog 公式サイトのインストール方法 が参考になるかもしれません。

あなたが Windows の場合

あなたがWindowsであるならば、 SWI-Prolog 公式サイト より以下のようにPrologをダウンロードするとよいでしょう。

2014-12-03_swi-prolog-windows02.jpg

ダウンロードしたのちに適当にインストールしましたら、「アプリ」や「スタートメニュー」などから Prolog を探し、実行してみましょう。

2014-12-03_swi-prolog-windows03.png

OK、以下のような対話型の画面が現れたならば、問題ないでしょう。

2014-12-03_swi-prolog-windows01.png


:pencil: もし幸いなことに あなたが Windows 8 以降ならば下記のように CTRL+Q キーから Prolog を探すと「早い」かもしれません。

2014-12-03_swi-prolog-windows04.png

あなたが Mac OS Xの場合

あなたが Mac OS Xの場合は、OS X一族の間で Homebrew と呼ばれている器官 - 恐らくここを見ているあなたはご存知でしょう - を利用することで、SWI Prologインストールできるとの情報がありました。

brew install swi-prolog

実のところわたしの親族には Mac OS X はおらず、残念ながら動作確認までは行えませんでした。

わたしの代わりに、ぜひあなた自身の目で確かめてみてください。


もしこのまま人類が滅ばず、あなたというパソコンも壊れていなければ、
次回はインストールしたPrologの「動作確認」記事をお目にすることでしょう。

それでは、今回はこの辺で失礼いたします。

man-148339_320.png

toby_net
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away