Help us understand the problem. What is going on with this article?

Windows 7 64bit に JUMAN/KNP(構文解析器)を導入しました

More than 3 years have passed since last update.

はじめに

研究でKNPが必要になったので、現在使用しているWindows 7 64bit環境に導入してみました。
備忘録として残します。

KNPは京都大学の黒橋・河原研究室で開発された日本語構文・格・照応解析システムのことです。
文を入れると単語同士の関係性を下の画像のように表示してくれます。
knp.png

JumanはKNPで構文解析する前に行われる形態素解析器です。
参考にした情報は以下です(ありがとうございました!):

導入手順

  1. KNP, Juman, pyknp をインストールする
    • KNP Ver.4.11を実行する。フォルダは何も指定しなければC:\Program Files\knpになります。
    • Juman Ver 7.0も同じように実行し、インストールする。
      フォルダは何も指定しなければC:\Program Files\jumanになります。
    • pyknp-0.22.tar.gz を解凍する。
      コマンドプロンプトでpyknp-0.22フォルダ下に入り、下記のようにインストールすれば完了。
      python setup.py install
      


  2. 環境設定を行う
    • <スタート>→<マイコンピュータ>右クリック→<プロパティ>→<システム詳細設定>→<環境変数>と進み、
      システム環境変数のPathに以下を追加。
      ※knpをjumanのフォルダが存在するPathを指定してください。
      C:\Program Files\knp;C:\Program Files\juman
      

これでKNP, Juman, pyknpの導入は完了。

Jumanを使ってみる

  1. コマンドプロンプトを開き、jumanと入力。特に何も表示されなかったら正しく起動しています。
    > juman
    

  2. 適当に文を入力。"横須賀の海は最高です。"と入力してみました。結果は下の画像です。

    juman.png

  3. ctrl-z で終了。

    KNPを使ってみる

    1. コマンドプロンプトを開き、juman | knpと入力。特に何も表示されなかったら正しく起動しています。
      > juman | knp
      

    2. 適当に文を入力。"横須賀の海は最高です。"と入力してみました。結果は下の画像です。
      knp2.png

    3. もっと詳しく見たい場合は、下記のように入力して下さい。結果は下の画像です。
      > juman | knp -tab
      

      knp3.png

      おわりに

      Windows 7にKNP, JUMAN, pyknpを導入しました。
      pythonを使ったKNPは途中なので後ほどまとめます。

tobesan
好きなもの: -自然言語(OK:日本語、英語 基本的なことなら:スペイン語、ドイツ語) -柴犬
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした