Help us understand the problem. What is going on with this article?

FirstVRで遊ぶ 指の形をキャリブレーションする

More than 1 year has passed since last update.

前回 の続きです。

CalibrationSampleシーン

FirstVR SDKの中に、CalibrationSampleというシーンが同梱されています。
このシーンを選択してビルドすることで、ジェスチャー(指の形状)を記憶させるモードになります。

※OutputViewerシーンと行き来する機能はデフォルトではないので、必要なら自前で実装が必要

image.png

使い方

ビルドしてスマホに転送したら、起動してFirstVRと接続します。
接続方法にはコツがあり、スマホのBluetoothアンテナ部分とFirstVRを密着させることで接続できます。
(Galaxy S8の場合はちょうどFelicaのアイコンが書いてあるあたりにアンテナがある)

そしてアプリを起動すると、Set Dummy というボタンがあるので、とりあえず押します。
するとこのような画面になります。

image.png

サンプルではジェスチャーを1つだけキャリブレーションして記憶させることができます。

操作方法

  • Set Target : 認識させたいジェスチャーを記憶させる
  • Set NonTarget : 認識させたいジェスチャーではないジェスチャーを記憶させる

例えば「パー」の形を覚えさせたい場合は、

  1. 指をパーの形にしてからSet Targetを押す(数秒間計測される)
  2. 指の形をパー以外にしてから、Set NonTargetを押す(数秒間計測される)
  3. 1.と2.を何度か繰り返し、パーの形のときのみ反応するまでキャリブレーションする

何度か繰り返すと、そこそこの精度で認識するようになります。

image.png

(ジェスチャーを認識しているときだけ緑になる)

所感

「チョキ」のような、指の曲げと伸びが混ざっているようなジェスチャーはやはり認識が難しいのか、判定が結構ブレます。
アプリを作るときは、わかりやすいジェスチャーを使ったほうが良さそう。

Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away