Git

Git でバイナリファイルを扱うときの私的設定

More than 3 years have passed since last update.

Git でバイナリファイルをリポジトリに含めるときの設定。


その 1: autocrlf

$ git config --global core.autocrlf false

Git の改行コード自動変換によりファイルを壊されないようにする。


その 2: diff とらない

.gitattributes ファイルで特定の拡張子をもつファイルについて、 git diff などで diff をとらないように設定する。

*.xls -diff

ここで、 -text オプションを合わせて設定すると、その 1 で紹介した autocrlf と同じ効果を発揮する。

*.xls -diff -text


その 3: binary マクロ

その 2 で紹介した -diff -text と同じ効果を発揮する binary マクロがあり、こちらのほうがバイナリファイルであることが分かりやすいので、こちらを使う。

*.accdb binary


まとめ



  • autocrlffalse


  • .gitattributes ファイルで binary を設定


参考